カイザーベルク 穂高 BLOG

穂高神社の冬の風物詩 安曇野神竹灯

皆さんこんにちは。カイザーベルク穂高の近江です。
昨年に引き続き、今年も穂高神社の神竹灯(かみあかり)に参加してきましたので、その時の様子をレポートします。
 
この神竹灯は2011年から穂高神社で開催されている竹灯篭のイベントです。
 
 

kamiakari1_2.jpg

 
穂高神社の祀神である穂高見命(ホタカミノミコト)の姉の豊玉姫(トヨタマノヒメ)が九州の大分県にいるので、そのご縁で大分県の竹を使った竹灯籠のイベントを毎年開催しております。
 
 

kamiakari2_2.jpg

 
もちろん屋外のイベントですが、今年はあまり寒くなくストレスフリーで楽しむことができました。
 
 

kamiakari3_2.jpg

 
こちらは手水舎の様子です。
 
 

kamiakari4_2.jpg

 
今年は、11月30日㈮~12月2日㈰まで開催されました。
 
 

kamiakari5_2.jpg

 
だいたい毎年12月の最初の週の金曜日~日曜日に開催されますので、気になった方は是非チェックしてみて下さいね。
 
カイザーベルク穂高では、皆様のご来館心よりお待ちしております。