カイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOGカイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOG

千葉県内の観光施設営業情報 ~大規模商業施設・2021年7月篇~

みなさんこんにちは。カイザーベルク御宿・月の沙漠支配人の脇阪です。
今回は、やや久方ぶりとなってしまいましたが 当方から比較的近い所にある大型観光施設の営業情報についてご案内いたします。
 
・鴨川シーワールド
 
外房では定番の海のテーマパークですが、現在は通常通り入館は可能です。
 
ただし、混雑状況によっては「日付指定前売券」を持っていないと入館できないように制限がかけられる場合があります。
 
その為、ここを訪れる予定のある方はこの日付指定前売券を購入しておくことを強く推奨します。
 
日付指定前売券は主にコンビニ「セブンイレブン」で販売されています。
 
実際のところ、平日であってもかなり多くの人が鴨川シーワールドに訪れています。
 
鴨川シーワールドへ観光に行かれる場合は突発的に行くのではなく、事前に計画に組んでおくのがいいでしょう。
 
本格的に夏休みのシーズンとなる7月22日祝日以降は、この入館制限についても変更がある場合があるとのことです。
 
 
 
・市原ぞうの国
 
圏央道「市原鶴舞」インターや先日ご紹介した「高滝湖」の近隣にある、その名の通り象が主役の動物園です。
 
とはいえ象オンリーではなくカピバラなどの動物もおり、姉妹施設ともいえる「サユリワールド」にはキリンなどの大型の動物も多数存在します。
 
現在コロナの影響による大きな制限等の情報は出されていませんが、状況によっては変更になることがあると思われます。
 
市原ぞうの国・サユリワールドでそれぞれ別の入場チケットが必要ですが、この2つはセットでお得に販売されているので ゆっくり見て回りたいという方はそちらを買われるのがいいでしょう。
 
なお、市原ぞうの国・サユリワールド共に木曜日は定休日ですが、場合によってはそれ以外の日も臨時休業となることがありますのでご注意ください。
 
 
 
・東京ドイツ村
 
千葉県袖ケ浦市にある、ヨーロッパの農園をイメージしたテーマパークです。
 
非常に広い敷地が特徴ですが、行楽のシーズンは特に来場者も多い為 入場の際は必ずマスクの着用をお願いします。
 
コロナの影響で一部のアトラクションは休止しております。
 
屋外のアトラクションも天候によっては使用が中止になる場合がありますのでご注意ください。
 
現在、東京ドイツ村では全長200m超のウォータースライダー「バッサースライダー」や、開園20周年記念の宝石探しイベントが土日限定で開催されています。
 
今しか楽しめないものもあったりしますので、ご興味がある方は行ってみてください。
 
 
 
・マザー牧場
 
内房の南部、富津市の山にある大規模牧場兼テーマパークです。
 
実際に牧場としても機能しており、マザー牧場で生産された畜産品やスイーツなどを千葉県内の道の駅やその他のお店で見たことがある方も多いでしょう。
 
緊急事態宣言中やその他全国的にコロナが拡大している状況下においては、マイカーで敷地内に乗り入れて牧場を見学する「ドライブスルーファーム」形式で営業していましたが、現在は通常通りの営業となっています。
 
マザー牧場では牧場内の動物達のとふれあいの他、7月と8月はオートキャンプ場が開設されます。
 
さらに、今年の6月半ばより新たに豪華版キャンプともいえる「グランピング」のサービスも開始されました。
 
特設のウッドデッキの上に設けられた大型の設営済みテントで快適な1泊ができ、夕食・朝食もアウトドアならではのおいしそうな食事が用意されているというものです。
 
1泊してマザー牧場やその他房総半島観光をのんびり楽しみたいという方はぜひいかがでしょう。
 
 
 
今回は久々となってしまいましたが、近隣の主な有名観光施設の営業情報をご紹介しました。
 
これらの内容は、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては変化する場合があります。
 
行こうとされている場所がある場合は、事前にその施設のホームページを確認し、営業状況や注意事項を確認しておくことをおすすめします。
 
どの施設に行く場合も必ずマスクの着用・咳エチケットの徹底、うがい・手洗いはしっかり行うようにしましょう。