カイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOGカイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOG

ツーリング日誌~歩いて渡れる島~

カイザーベルク御宿・月の沙漠の森本です
みなさんはこんな飲み物があることはご存知でしょうか?
 
 

DSC_1010_2.jpg

 
その名も千葉のしょうゆサイダー。
 
名前の通り醤油の炭酸飲料です。
 
千葉県の道の駅で販売されているユニーク商品です。
 
味にはあえてコメントいたしません。
 
是非お客様の舌で確認してみてください!
 
今回のメインテーマはこのしょうゆサイダーを買いに行った道中に立寄った島でございます。
 
 

IMG_9519_2.jpg

 
それがこちら、沖ノ島公園です。
 
写真奥に見えているのが沖ノ島ですね。
 
島と言っても海に囲まれている訳ではなく、海流の流れによって堆積した砂の上を歩いて渡れる島です。
 
上から見るとこんな感じです。
 
 

map_2.png

 
専門用語では陸繋島(りくけいとう)と呼びます。
 
 

DSCN0405_2.jpg

 
明治時代までは沖ノ島は陸繋島ではなく、ただの島だったようです。
 
しかし大正時代に起きた関東大震災によって地層が隆起し、海流が代わった為、砂が堆積していったそうです。
 
 

DSCN0428_2.jpg

 
そのため、隆起した地層の一部なんでしょうか、島の周囲にはのこのような屏風岩がたくさんありました。
 
訪れた時間帯が干潮時だったようで、磯遊びをされている家族連れの方もおられました。
 
その他にも神社や太平洋戦争中に使われていた洞窟(風が強くて近づけませんでした……)などもあり、
 
7月中旬からは海水浴場としても使えるとのこと。
 
 

IMG_9533_2.jpg

 
海だけでなく島の中にも緑がいっぱいで、自然好きのライダーさんにはたまらない場所ですね。
 
今年の夏ツーリングスポットの一つとして選んでみてはいかがでしょうか。
 
 
 
沖ノ島公園
 
住所:    〒294-0035 千葉県館山市館山1563
 
駐車場:150台(無料)
 
海開き:7月中旬頃