カイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOGカイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOG

ツーリング日誌~マンボウバーガー?~

みなさん、こんにちは。カイザーベルク御宿・月の沙漠の梅津です。
今回は千葉県内のツーリングスポットをご紹介します。
 
南房総の【富浦インター】の近くにある【道楽園】内の【マンボウバーガー】
 
 

DSCN2636_2.jpg

 
敷地内にはお寿司屋さんや海鮮丼屋さんなどもあり、駐車場も広く確保されているので、それぞれのお店で食べ比べが出来たり、ツーリングの途中にもちょうど良いかと思われます。
 
なんでも、南房総の各漁港でさて、ブログのタイトルにもある「マンボウ」ですが、数は少ないですが一年を通して水揚げされるそうです。
 
ご当地ものとしてもかなり珍しいモノではないかな、と思います。
 
店内に入ると、
 
 

DSCN2638_2.jpg

 
白を基調としたオシャレな雰囲気、柱やテーブルなどの木目が良いアクセントとなっております。
 
通常のハンバーガーも販売していますが、魚をメインにしているショップなので、こちらに訪れた際はフィッシュバーガー関係を食べられてみては、いかがでしょうか?
 
 

DSCN2639_2.jpg

 
それでは、紹介に移りたいと思います。
 
【イカメンチバーガー】
 
 

DSCN2641_2.jpg

 
一口頬張ると、出来立てアッツアツのイカメンチと冷たくてシャキシャキした千切りキャベツ、タルタルソースが絶妙に絡み合います。
 
そして、2回、3回・・・と噛み続けていくと口の中で「プチプチ」っとした食感がお披露目。
 
弾力は、ナタデココに似た感じですが、かすかに鼻に抜ける磯の香りがイカだということを伝えてくれて、良いアクセントとなります。
 
 

DSCN2642_2.jpg

 
続いては、【白身魚のナゲット】
 
 

DSCN2643_2.jpg

 
一口サイズのナゲットになっており、女性の方でも食べやすい大きさになっております。
 
外側はサクサク感を強調する為、細長いイモを周りに付けたような衣に包まれています。
 
チキンナゲットと比べても柔らかく食べるとほど良く魚の脂が出てきます。
 
また魚臭さがない為、衣のサクサク感と相まって、美味しかったです。
 
最後にこちらの【マンボウバーガー】
 
 

DSCN2645_2.jpg

 
マンボウのフライとなっています。
 
マンボウ自体に味はあまりなく食感は白身魚フライとなり、サウザンドドレッシングをベースとしたソースとチーズがメインの味でした。
 
濃い味付けが好きな方におススメします。
 
私はこの味付けが一番美味しかったです。
 
 

DSCN2648_2.jpg

 
番外として、一緒に販売されていたビワソフトクリームをデザートとして購入。
 
 

DSCN2649_2.jpg

 
てっぺんをパクリと行くと、口の中に枇杷の風味が広がります。
 
「枇杷ってどんな味?」といわれる方は、マンゴーに似た味だと思っていただければと思います。
 
美味しいです。
 
濃厚というより、みずみずしい感じのソフトクリームでした。
 
房総半島の南側は他地方に比べて、比較的温暖な気候となり、冬場のツーリングにはもってこいです。
 
みなさんも房総半島ツーリングの際は、ご当地グルメを巡ったついでにカイザーベルク御宿・月の沙漠に足を運んで見てはいかがでしょうか?
 
みなさんのご来場おまちしております!