カイザーベルク びわ湖 BLOG

SNSで話題の「あのベンチ」に行ってきました♪

こんにちは。カイザーベルクびわ湖 支配人の岸です。
今日は今、SNSで話題の人気スポット「あのベンチ」に行ってきました♪
 
今回の目的は7月末に松原水泳場で行なわれる琵琶湖の夏の風物詩「鳥人間コンテスト」会場の様子をお伝えするための取材です。
 
せっかく彦根に行くのならと、今SNSで話題になっている「あのベンチ」がどこにあるのか捜索を兼ねて出掛けてきました。
 
噂ではさざなみ街道を外れた彦根市内の湖岸沿いにあるという「あのベンチ」を探して彷徨うこと1時間半…
 
撮影をしているライダーを発見!
 
 

IMG_5271_2.jpg

 
「ここかな?ライダーさんが撮影会してるし…」
 
どうやら無事に発見できたようです。
 
確かにこれはSNSの画像で見かけた、ベンチのある良い風景…
 
SNSでもお洒落・雰囲気の良い写真がたくさん出ていて気になっていたんです。
 
 
 
【観光情報】
 
場所: 彦根市石寺町
 
当施設からの距離 / 時間:15km / 25分
 
地図: 下記の座標をグーグルマップに入れて頂くとスムーズに辿りつけます
 
 

IMG_5261_2.jpg

 
※住宅街近くにつき、エンジン停止・大きな声で話さない・ゴミは各自で持ち帰るなどマナーを守って下さいね
 
※駐車スペースはありますが未舗装ですのでお気をつけ下さい
 
 
 
「あのベンチ」ではライダーさん達が撮影をされていたので、とりあえずは先に目的である松原水泳場へ…
 
本番間近ということでスタート台も完成していました。
 
いつ見ても凄い大きさです!
 
 

IMG_5227_2.jpg

 
昨年は沖島でUターンして、このスタート地点まで戻ってくるという完全制覇の偉業が達成されましたが、今年はどうなるのか楽しみですね。
 
今年は7/28(土)~7/29(日)にかけて「第41回 鳥人間コンテスト」が開催されます。
 
当日は多数の応援客で彦根市内は渋滞をしますので、この月末にBBQをご検討のお客様は彦根市内を通過するルートを避けてツーリングプランを組まれる事をおすすめします!
 
 
 
目的を達成したところで、先程の「あのベンチ」に戻ってきました。
 
湖岸とベンチまでの距離は短く(下写真左)琵琶湖が近い!
 
また大きすぎず…
 
小さすぎず…
 
ちょうど良いサイズの「栴檀(センダン)の木」の下には程よい木陰と緑地…さわやかな風が吹くと、とっても気持ちいい場所。
 
※栴檀・・・落葉樹で枝葉が良好な木陰をつくることから校庭や並木に使われることが多く、初夏には香りのよい薄紫色の花をつけ、秋にはクリーム色の大き目の実が枝先に鈴なりにできる。名前の由来は実ができる姿が数珠がたくさんあるように見えることから「千珠」と呼ばれ、それが変化してセンダンになったと言われる
 
恐らく地元の方が設置されたと思われる手づくりのベンチがマッチしていて良い味?いや、お洒落?
 
どこか懐かしいような雰囲気を醸し出しています。
 
誰かが見つけてSNSに紹介し、いつしかこちらのベンチは「あのベンチ」と呼ばれるようになったようです。
 
 

IMG_5274_2.jpg

 
当日はここのところの猛暑で水蒸気量が多く対岸が白く霞んでいましたが、それでも解放感があります。
 
とりあえず、せっかく来たのだからと四輪で1枚パシャリ…
 
ちなみに撮影に来ておられたライダーさん達(上写真下)にお声掛けしたところ、大阪のレッドバロン会員様でした。
 
きっと、みなさん良い写真が撮れたのではないでしょうか?
 
また当施設にお越しになられた際はぜひ完成した写真を見せて下さいね♪
 
私も次は絶対、天気の良い日に愛機VFR800Fで撮影に来ようと思います。
 
初夏の花のつく頃、夕暮れ時などきっと素敵な風景に出会えそうです❤
 
全景でみても良し…
 
 

IMG_5272_2.jpg

 
寄って見ても良し…
 
 

IMG_5250-1_2.jpg

 
こちらではバイクや車と一緒に撮影するのはもちろん、ベンチに腰かけた後ろ姿・夕焼けなど色々な写真がSNSで出てきます。
 
ハッシュタグ「♯あのベンチ」で検索してみて下さいね。
 
ただ、この素晴らし風景を提供してくれるベンチが撤去されるかも…という話もあるそうです。
 
すごく良い場所ですので上記観光情報の注意書きにも書きましたようにマナーある行動で楽しんで下さいね。
 
ツーリングプランの参考にして下さいね。
 
 
 
今回はここまで!次回もお楽しみに。