カイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOGカイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOG

今が見ごろ!茂原公園の桜 ~2021年篇~

みなさんこんにちは。カイザーベルク御宿・月の沙漠支配人の脇阪です。
今回は、桜が見ごろになった茂原公園の様子をご紹介します。
 
房総半島中部にある茂原市の中心部分には、「茂原公園」という広い公園があります。
 
カメさんやカモさんが棲む大きな池や周囲が一望できるくらいの高さの丘、多数張り巡らされた遊歩道や走り回れる広場などが設けられており、地域の住民の憩いの場として活用されています。
 

CIMG0734.JPG

 
そんな茂原公園には多数の桜の木が植えられており、3月下旬から4月初頭までが見ごろとなります。
 
去年は時期を逃して桜がだいぶ散った状態になっていたので、そのリベンジに行ってきました。
 

CIMG0732.JPG

 
着きました。
 
茂原公園は、当方からであれば国道128号線を北上していけば1時間くらいで着きます。
 
それなりに広い駐車場はありますが、この時期は花見に来た観光客の車でいっぱいになっていることが多いので気をつけてください。
 

CIMG0736.JPG

前回は4月の第2週あたりに行ったので桜はかなり散っていましたが、今回は3月末に行ったので十分残っていました。
 
とはいえ、樹によっては葉っぱが見え始めているものもありました。
 

CIMG0738.JPG

かたや花が散る様子がない樹もあったりと、茂原公園に植えられている桜には様々な種類があるのですね。
 

CIMG0740.JPG

 
池には多数の桜の花びらが落ちています。
 
この時期特有の風景ですね。
 
ちなみに中央の島には小さな神社(おそらく)があり、ここでは主に恋愛成就の祈願ができるそうです。
 

CIMG0755.JPG

 
国道128号線側からさらに奥に行くと広場があります。
 
この日は周辺に設置されているベンチに腰掛けたり、シートをひいてお弁当を広げている人も結構いました。
 
ちなみに公園内では軽食を販売する屋台が何件か出ていました。
 
晴天での食事は楽しいものですよね。
 
余談ですが、本来は茂原公園で「茂原桜まつり」と称して催し物が行われるのですが、今年は中止となっております。
 
致し方ありませんね。
 

CIMG0758.JPG

 
今回は桜が見ごろとなった茂原公園の様子をお届けしました。
 
当方から比較的近いところにある(とはいえ1時間くらいかかりますが)桜スポットの中では、かなり規模の大きい所の1つです。
 
桜の花は散り始めたらあっという間になくなるので、1回くらいはお花見をしたいという方はぜひお早めに行ってみてください。