カイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOGカイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOG

白子町の桜を見に行ってきました!

みなさんこんにちは。カイザーベルク御宿・月の沙漠支配人の脇阪です。
今回は、早咲きの「河津桜」の名所として知られる白子町に行ってきましたので、その様子をご紹介します。
 
長生郡白子町は千葉県の房総半島の外房エリア中部、非常に広い海岸「九十九里浜」の南側に面した所にあります。
 
当方からでしたらバイク・車で北上して約50分で到着できます。
 
房総半島有数の温泉街「白子温泉」として知られる白子町ですが、その他にもこの時期に咲く桜「河津桜」の名所としても知られています。
 

IMG_0501.JPG

 
九十九里浜を駆け抜ける「九十九里有料道路」と並行して走る白子町の県道30号線には、河津桜が並木として植えられております。
 
河津桜が多数植えられた公園とその周辺では毎年「しらこ温泉桜祭り」が開催され、多くの観光客で賑わっています。
 
残念ながら新型コロナウイルスの影響で今年のしらこ温泉桜祭りは見送りとなりましたが、それでも桜の名所であることには間違いがないので今回 見に行ってみました。
 

IMG_0500.JPG

 
 
 
結果から言うと、「少し遅かった」です。
 
私が行った2月24日、桜は満開のピークを過ぎて葉っぱが見え始めていました。
 
(場所によってはそれなりに残っていました)
 

IMG_496.JPG

 
 
2月18日に御宿町の河津桜を見た際にはまだ満開と言える状態ではなかったので、それから1週間くらい時間が経っていても大丈夫だろうなと思って見に行ったのですが、残念。
 
ここのところ風は強くとも気温の高い日が続いていたので、各地の河津桜もせっせと咲いてきたのかもしれません。
 
ちなみに、撮影した日は最高気温が11度くらいと一転して冷え込みの強い日でした。
 

IMG_0497.JPG

 
白子町では町内に植えられた河津桜を「しらこ桜」と称して町おこしをしています。
 
近辺の並木や公園を見たところ、この河津桜以外の桜や樹木も植えられているように見えましたので、ここでは時期を問わず景色を楽しめるのではないかと思います。
 

IMG_0494.JPG

 

IMG_0492.JPG

 
しらこ温泉桜祭りのメイン会場と思われる公園には、長めの遊歩道や近隣の保育園の子供たちがデザインしたと思われるイラストのオブジェがあります。
 
桜の木の形を模したイルミネーションもありました。
 
私が行った時でもそれなりに景色を楽しめましたが、やはり桜がちょうど満開の時期に行ってみたかったものです。
 
来年は2月の第3週あたりに必ず行く、と覚えておきましょう。
 

IMG_498.JPG

 
 
 
しらこ温泉桜祭りメイン会場と思しき公園の周辺には、おいしそうな飲食店もちらほらとあります。
 
さらに、この県道30号線を走っていると道端でたまねぎの直売をやっているのを見かけることがあります。
 
白子町はたまねぎの有名な産地でもあり、収穫のシーズンになると「白子たまねぎ祭り」を開催しています(今年の開催は未定)。
 
たまねぎは健康に良いですし、生でも・煮ても・焼いてもおいしく食べられる万能食材です。
 
今度ここを通りがかった時、たまねぎの直売を見かけたら買ってみようと思います。
 
1単位がかなり大きかった覚えがありますが…。
 
 
 
今回は白子町の河津桜の様子をお伝えしました。
 
ピークが過ぎて思っていたような画がお見せできず申し訳ありませんが、普通に走るだけでも景色が良い所ですので 晴れた暖かい時期にみなさんもぜひこの周辺をバイクで走ってみてください。
 
3月以降は通常の時期に咲く一般的な桜の情報をお伝えしていく予定です。
 
どうぞお楽しみに!