カイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOGカイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOG

冬こそ海を走ろう!

みなさんこんにちは。カイザーベルク御宿・月の沙漠支配人の脇阪です。
今回は「冬の海岸沿いツーリングのススメ」をお伝えします。
 
つい先日まで紅葉の話題で盛り上がっていましたが、春の桜と同じであっという間に散ってしまいました。
 
以前までは山々の風景が楽しめる山間部のツーリングをお勧めしてきましたが、冬になった今回は海沿いのツーリングをご紹介します。
 

20201208_101147.jpg

 
「なんで海?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、冬の時期に海沿いを走るのは実は結構快適だったりします。
 
というのも、最近のバイク雑誌の記事で知ったのですが、海が近い すなわち標高が低い所だと気温が高くなる傾向があるのです。
 
山間部に行った際 日なたでもややひんやりしているのを思い浮かべていただくとわかりやすいと思います。
 
夏は木陰が涼しいですが、冬の山間部は身に染みる寒さがありますよね。
 
海岸沿いであれば基本的に日を遮るものが無いので、晴れた日は陽気を感じながら走れます。
 
これは房総半島シーサイドルートを走らない手はないですね!
 
というわけで、房総半島南部のおすすめ海岸沿いルートをいくつかご紹介します。
 
 
 
まずは当方から近い「旧国道128号線」です。
 

20201208_101243.jpg

 
旧国道128号線は勝浦市南西部に位置し、メインの国道128号線から入る脇道の様になっており、高い崖の上から海を見下ろす様な景色を楽しめます。
 
冬場は空気の湿度も低く、遠くの景色がより澄んで見えます。
 
夏に行っても楽しいですが、冬でも楽しいですよ!
 
 
 
続いては「房総フラワーライン」です。
 
ここも房総半島を走る人にとっては有名な道ですね。
 

20201208_113608.jpg

(上の写真は房総フラワーラインの途中にある野島埼灯台付近の駐車場での写真です)
 
房総フラワーラインは房総半島南端を走る国道410号線と南端の西部を走る県道257号線からなる道路の通称で、その名の通り県道257号線沿いにはずらーっと花壇が設けられており、沿線には「ローズマリー公園」や「南房パラダイス(アロハガーデンたてやま)」の様な植物をテーマにした道の駅が点在しています。
 

20201208_114804.jpg

 
所々に南国情緒あふれるヤシ系の木が植えられています。
 
また 砂丘じみた砂の山が連なっていたりと、海の景色以外にも他の地域ではなかなか見られない光景が見られます。
 
うまく写真には収められませんでしたが、思わず立ち止まって眺めたくなる光景がたくさん存在します。
 

20201208_115911.jpg

 
房総フラワーラインの県道257号線側です。
 
県道257号線南部にはご覧の様に道路の脇に花壇が並べられております。
 
メインの見ごろはやはり春なのでしょうが、周囲の風景は冬に走っても十分見ごたえのあるものです。
 
 
 
この日のお昼ご飯は立ち寄った中華料理屋さんで食べたえびそばです。
 
塩味ベースの中華そばに、むきえびや野菜が多数入ったあんかけをかけた料理です。
 

20201208_124027.jpg

 
この時期はバイクに乗っていると体がとても冷えますが、そんな時に食べる温かい料理は格別です。
 
おいしさと温かさが身に染みて伝わります。
 
これぞ冬のツーリングの醍醐味ですね。
 
みなさんも冬の晴れた日はぜひ房総半島南部を走ってみてください!
 
この時期特有のスカッと晴れた景色は格別です!
 
※おうちに帰ったら、バイクをよく洗って潮風の汚れを洗い流してあげてくださいね