カイザーベルク 三河・寺部海岸 BLOGカイザーベルク 三河・寺部海岸 BLOG

柿 楽しみです!

こんにちは、カイザーベルク三河・寺部海岸支配人の木俣です。
今回は、『筆柿』と『太秋柿』の苗木を植樹しましたので紹介致します。
 
『筆柿』…江戸時代より愛知県三ヶ根山麓に自生していた品種で、形が毛筆の筆先に似ている事から名付けられました。
 
 

R20171208naegi6.jpg

 
 

R20171208naegi1.jpg

 
『太秋柿』…富裕柿をベースに「次郎」と「興津15号」を掛け合わせてできた完全甘柿品種です。
 
 

R20171208naegi8.jpg

 
 

R20171208naegi2.jpg

 
筆柿はサイト後方、太秋柿はオープンデッキ横にスタッフで植樹…チョッと楽しいかも。
 
 

R20171208naegi9-1.jpg

 
筆柿は来年には実を付けるのではないかと思われますが、太秋柿は8年後…?かな。
 
ご来場の方に「柿どうぞ…」が待ち遠しいです。
 
季節ごとの自然と触れ合いが楽しむことができるカイザーベルクへのご来場スタッフ一同心よりお待ちしております。