カイザーベルク 城ヶ崎 BLOG

カイザーベルク穂高に行ってみよう! 第3話

みなさんこんにちは。
カイザーベルク城ヶ崎の脇阪です。
 
気温が下がるとフルフェイスヘルメットのスクリーンの内側が曇りやすくなりますが、スクリーンを完全に閉めずに少ーしだけ開けておくと曇りにくくなります。
それでは「カイザーベルク穂高に行ってみよう! 第3話」!
カイザーベルク穂高のお食事ご案内篇です!
 
まずは夕食のご案内ですが、カイザーベルク穂高の夕食は多様なメニューから選択できるのが特徴です。
ステーキやハンバーグのセットといった、カイザーベルク穂高の洋風なイメージにぴったりのディナーから、焼き魚や天ぷらを併せた和食膳など、バラエティーに富んでおります。
で、今回わたしが選んだのは「ステーキディナーセット」!(税込3,675円です) 大きなステーキとライス、そしてサラダやスープなどを付け合せたカイザーベルク穂高の逸品メニュー!
ちなみに夕食の際この「ステーキディナーセット」または「和食膳(税込2,625円)」を希望される場合は、宿泊申し込みの段階で予約が必要です。ご注意下さい。
 
DSC00064-1.jpg
 
そしてこちらがメインディッシュのステーキ!とても、大きいです……。ボリューム十分です。
 
DSC00065-1.jpg
 
適度な厚さにスライスされており、またとても柔らかいお肉なので食べやすいです。
特製のステーキソースとの相性は抜群!ものすごく食が進みます。とてもおいしいです。
 
DSC00063-1.jpg
 
ちょっと前後しますが、こちらはステーキディナーセットの1品目として出てくるサラダですが、その奥に見えるのは、カイザーベルク穂高オリジナル製作の「りんごワイン」です(セットとは別売りのメニューです)。
カイザーベルク穂高オリジナルワインは他にも「白」や「赤」などもありましたが、いかにも「長野」っぽかったので注文してみました。
味はかなり甘口!「フルーティー」という言葉がピッタリです。
このワインはあまりの飲みやすさにすいすいと喉を通っていきます。
飲みすぎ注意です!
 
とても落ち着いた雰囲気のレストランでおいしい夜のお食事!温泉の存在もあいまって、長旅で疲れた身体を癒すにはもってこいのアイテムです。
ごちそうさまでした。
それではおやすみなさい。
 
 
...おはようございます!出発日もいい天気になりました!
 
DSC00067-1.jpg
 
また露天風呂(かなり気に入りました)に入った後、朝食が待っているレストランへ!
 
DSC00066-1.jpg
 
こちらがカイザーベルク穂高の朝食セット(税込840円)!朝でも食べやすい、あっさり目の洋風朝食です。
朝食はサラダのドレッシングが2種類用意されており、「わさび醤油ドレッシング」と「和風ごまドレッシング」があります。
「やはりめずらしい方を」ということで、「わさび醤油ドレッシング」をサラダにかけて食!その名のとおり醤油ベースの和風ドレッシングですが、口に入れるとつーんとしたわさびの風味が!かなり強い刺激という訳ではないので食べやすく、いつものサラダに新しい風味を加えてくれる一品です。
 
さてそれでは、癒しと新たな発見と驚きを与えてくれたカイザーベルク穂高を出発する時刻が!正直また行きたいです。
名残惜しいですがさようなら!ありがとうございました!
 
次回で長篇(?)「カイザーベルク穂高に行ってみよう!」シリーズもついに最終回!
レッドバロンに出入りされているお客さんの方々なら、一度は名前を聞いたことがあるであろうあの場所へ行ってみます!
それでは乞うご期待!