カイザーベルク びわ湖 BLOG

ローザンベリー多和田「ひかり奏でる丘」【後編】〈~'21.03/28(日)〉

こんにちは。カイザーベルクびわ湖の高木です。
前回に続きEnglish Garden ローザンベリー多和田の様子をお届けします。
 
ミルキーウェイ出発進行!
 
駅舎から出るとすぐに列車と一緒に撮ってくださいと言わんばかりのコーナリング。
 
車窓はビニールカーテンが垂らされた吹き抜けになっていますので、カメラのレンズを窓から出して列車とイルミネーションのコラボを1枚。
 

DSC_0035b.jpg

 
星々に見立てた光の河を横目に、イルミネーションのトンネルに突入。
 
次にぶどうハウスを抜けたらエリア切り替え地点(前編2枚目の写真で列車が通っているのを撮影した場所)です。
 
次第に辺りが暗くなり、真っ暗な闇の中に紫と緑の花畑が登場。
 
徒歩ではたどり着けない場所を周れるのでミルキーウェイは特別感がありますね。
 
 
 
列車に揺られること10分余り、終点の「妖精と暮らす村 フェアリーガーデン」へと到着しました。
 

IMG_0866g.jpg

 
ここは銀河鉄道エリアよりさらに起伏が大きく、丘一面をカラフルなライトが色とりどりに踊っており楽しげな雰囲気満点です。
 
奥で存在感を放っている大木の方へ向かっていくと、私の背丈よりすこし高いくらいのミニマムなお家が並んでいます。
 
頭をぶつけながら中に入ると、夕食時でしょうか?
 
おいしそうな食べ物がテーブルいっぱいに並んでいます♪
 
グラスが倒れていたり あえて小汚くしていたりと生活があって、本当にさっきまで妖精がいたような気配を感じます。
 

IMG_0865f.jpg

 
妖精屋敷を出た目の前には影を落としたバラのモニュメントと2本のロープが繋がったベルが。
 
看板には「ふたりで同時にベルを鳴らしてね♪」とのこと。
 
私のようなおひとり様は鳴らしてはいけない?
 

DSC_0197a.jpg

 
一瞬、2本同時に引いてしまおうかと悪い考えが頭をよぎり思い悩んでいると、ちょうどいい所にカップルがやってまいりました。
 
ふたりがベルを鳴らして、一瞬静かになったあと演出開始です。
 
しかも、幸運なことにさきほどの大木「祈りの木」の演出が後ろで始まりました!
 
私にとって奇跡的なコラボショットが撮れました♪(カップルさんありがとうございます)
 

IMG_0869h.jpg

 
青いバラの花言葉は「夢かなう」
 
自然界に存在しない青いバラは、以前までは「不可能」や「存在しないもの」という花言葉でした。
 
それがなんと日本の技術によって世界初の青いバラが現実に誕生し、奇跡だと称され現在の花言葉へ。
 
なんてドラマチックな大逆転劇でしょう。
 
この様々な色に転じていく様子はこれまでの紆余曲折を表し、これまでの努力が最後に花開くのですね。
 
 
 
フェアリーガーデンを抜けた最後のエリア「ひつじのショーン ファームガーデン」では、大人気クレイアニメ「ひつじのショーン」に登場する建物やキャラクターたちが等身大サイズで出迎えてくれます。
 
こちらのエリアは昨年3月末にオープン。
 
おめでたいことに、ちょうど今年でショーンの誕生25周年となるようです。
 
さっそく中を見学・・・といきたいところですが、昼の部のみオープンとのこと。
 
屋敷の裏にある「FARMAGEDDONタワー&ステージ」はイルミネーションで飾られてミニゲームが楽しめました。
 
その場にいた牧場主とショーンをパチリッ。
 
そして本エリアからほど近くにある「ヒルサイドカフェ Tearoom」ではショーンとのコラボメニューが盛りだくさん。
 
お財布と相談し、ショーンのミルキーソフト(600円)とレモングラス&ジンジャー(450円)というお洒落なドリンクを購入してひとやすみ。
 

IMG_0883a.jpg

 
そんなこんなしているうちに、気づけば閉園時間。
 
お土産コーナーは入場してすぐの所にあるのを思い出し、そそくさと戻るもCLOSE(悲)
 
20時半くらいには戻り始めるか、入場した時に買っていればと反省しました・・・。
 
こちらはこれまで金土日の営業でしたが、12月より火曜定休日を除いた平日夜も入場できるようになりました。
 
手指の消毒、モニター式体温計完備で感染症対策もバッチリです。
 
スタッフさんに話を聞くと土日祝はネット前売り券完売、駐車場も入場規制がかかるほど大盛況だそうです。
 
平日に訪問した私は当日券でもスムーズに入場できました♪ 
 
 
 
ローザンベリー多和田のイルミネーションイベント「ひかり奏でる丘」をご紹介させていただきました。
 
3時間以上遊んでいました。
 
経験上これほどまでに広大な土地がイルミネーションで埋め尽くされているのは初めてでした。
 
お昼の部もイベント盛りだくさんのようなので、今度はお昼のローザンベリーにも行ってみようと思います。
 
寒風や突然の雨に気をつけて、ぜひツーリングプランの参考にしてくださいね。
 
 
 
【観光情報】
 
場所:米原市多和田605-10
 
定休日:火曜日(季節よって開催時期が異なるため事前にホームページを確認下さい)
 
時間:イルミネーション期間 10月23日~’21年3月28日 16:30(季節によって変更あり)~21:00
 
料金:入園料 大人1300円 小人(4歳以上)700円
 
ローザン鉄道ミルキーウェイ片道乗車料 大人1000円 小人(4歳以上)500円
 
当施設からの距離/時間:36km/約1時間

バックナンバー