カイザーベルク びわ湖 BLOG

そろそろ見頃?第一なぎさ公園の菜の花~2019年冬その2~

みなさんこんにちは。カイザーベルクびわ湖の脇阪です。
今回は、(また)第一なぎさ公園の菜の花の様子をご紹介します。
 
滋賀県守山市の第一なぎさ公園の菜の花は、冬の暮れから春先にかけての風物詩となっています。
 
ここのところ、わたしが休みの日に限って天気が良くないことが多く、なかなか見に行くことができませんでした。
 
しかし先日、ようやく晴れ間が見えて何とかバイクに乗れそうになったので、それならばと思って行ってきました。
 
ちなみに撮影したのは1月17日です。
 
 

DSC_0643_2.jpg

 
余談ですが、小生滋賀県民ではありますが実は第一なぎさ公園に行くのはこれが初めてだったりします。
 
 

DSC_0646_2.jpg

 
到着しました。
 
バイクの写真は撮れていませんが、ちゃんとバイクで行ってますよ。
 
湖岸道路側に駐車場がありますので、空いた場所をお借りして停めさせてもらいましょう。
 
ちなみに上の写真は琵琶湖側から撮影したものです。
 
カイザーベルクびわ湖から湖岸道路を南進していくとプラネタリウムを併設したホテルが見えてきますが、第一なぎさ公園はそこからもう少し進んだところにあります。
 
 

DSC_0645_2.jpg

 
これも同じく琵琶湖側から撮影したものです。
 
ちょっと空が曇ってしまいました。
 
琵琶湖のほとりに設けられたスペースをいくつかの区画に分けて植えられているのがよくわかります。
 
ちなみにこの日は平日でしたが、それでも観光客はそこそこの数がいました。
 
第一なぎさ公園の菜の花といえばいちばん上の写真のように雪が積もった比良山系をバックにして撮影するというのが定番ですが、たまにはこういうのもありですかね。
 
 

DSC_0644_2.jpg

 
菜の花をアップで撮ってみると、一部はまだつぼみの状態のようです。
 
完全に満開となるのはもうしばらく先のようですね。
 
また折を見て訪れてみましょう。
 
 

DSC_0640_2.jpg

 
さすがにこれだけの量の菜の花があると、花に顔を近づけなくても菜の花の匂いがしてきます。
 
 
 
さて、今回の第一なぎさ公園の菜の花レポートはいかがでしたか?
 
1月半ばでこの様子でしたが、今後の気温や天候によっては満開までもうしばらくかかったりするのかもしれませんね。
 
ふらっと立ち寄るには良い所ですので、またときどき足を運んでみたいですね。