カイザーベルク びわ湖 BLOG

紅葉狩り2018 ~湖南三山・長寿寺~

こんにちは。カイザーベルクびわ湖 支配人の岸です。
今日は湖南三山めぐりの2寺目「長寿寺」をご紹介します♪
 
善水寺の紅葉狩りを終え、前回購入したお守りを握りしめ長寿寺に到着!
 
こちらは奈良時代に創建された1200年以上の歴史をもつ天台宗の寺院でイロハモミジの紅葉が楽しめる場所。
 
駐車場から本堂に行くまでの通路には美味しそうなグルメを扱う出店が並んでおり…グッと我慢。
 
「お兄さんコレ美味しいから食べてって~」
 
というおばちゃんの誘惑を振り切り入口へ。
 
 

IMG_0519_2.jpg

 
こちらもバッチリ見頃のようで入口から色鮮やかな紅葉がお出迎え♪
 
入口で入山料を支払い目の前に広がるのはこの景色…
 
事前にお客様からお伺いしていた情報通り参道の紅葉が素晴らしい!
 
ただ、受付の方のお話では、これでも今年は色づきが悪いのだそうです。
 
受付の方にピカイチの紅葉写真を見せてもらいましたが「おおっ…」と言葉が出てこないほど素晴らしいものでした。
 
 

IMG_0702_2.jpg

 
来年も来ないといけないスポットが出来たなと思いつつ参道を更に奥へ。
 
入口の傍には風情のある建物、途中には休憩スポットや分岐などもありましたが…
 
まずは紅葉を楽しみながら奥にある本堂へ。
 
 

IMG_0521_2.jpg

 
奥に進むと真っ赤なモミジが美しく本堂手前まで来た時に…
 
「んっ!何か切り株の上にあるな」
 
「ふくろうのお宿?」
 
「おおっ可愛い❤」
 
思わずカメラのシャッターを押してしまいました。
 
それがコチラ…
 
 

IMG_0507_2.jpg

 
色鮮やかな落ち葉とふくろうの置物が絵になりますね。
 
参道の脇を調べてみるとあちらこちらに粋な演出がたくさん!
 
ごく一部ですがこんな感じです。
 
 

IMG_0685_2_2.jpg

 
湖南三山の3寺目が残っているので足早に探しましたので他にもあるかもしれません…
 
いままで色々なお寺を見て来ましたが、こんな楽しい仕掛けがあるお寺さんは初めてです。
 
楽しい気分のまま境内に到着すると右手には紅葉につつまれた鐘楼があり…
 
 

IMG_0517_2.jpg

 
手水舎は落ち葉で赤く染まり秋感満点!
 
風情のある大八車?にはお花が生けてあり、とりあえず語彙力のない私にはお洒落としか言いようがない風景が…
 
 

IMG_0518_2.jpg

 
そしていよいよ国宝の本堂にお参り。
 
本堂にもお花が生けてあり非常に華やかです。
 
この本堂は仏像を安置する「内陣」とお参りをする「外陣」が二棟並んでいるめずらしい構造の建物でかって外陣は朱色に塗られていたそうです。
 
そしてご本尊は子安地蔵菩薩。
 
子宝・安産・長寿にご利益があるそうなので自身と家族の長寿をお願いしてきました。
 
 

IMG_0520_2.jpg

 
本堂の参拝が終わった後は長寿寺の鎮守社「白山神社・本殿」と参道脇にある日本最大級の大きさを誇る多宝塔にお参りし。
 
復路は先程通って来た参道と違う参道で紅葉を楽しみながら入口まで戻ります。
 
最後に、気になっていた竹の燈籠が並んでいた長寿庵に立寄り♪
 
どうやら今日はイベントを開催されているようです。
 
 

IMG_0687_2.jpg

 
中におじゃますると、とても趣のある建物の中には精巧に彫り込まれた図柄の竹筒に色々な照明を仕込んだ竹燈籠が並んでおり、こちらの展示の主催者様に製作方法の説明を受けながら竹燈籠を見学。
 
なんでも大原の三千院などでもこのようなイベントをされていたそうです。
 
絵柄も古風なものから可愛い物にアニメ「ルパン三世」の柄まで多岐にわたり、800種類ほどの絵柄の原本があるそうです。
 
竹はボランティアで竹林の整備をして出た竹を利用して製作されており孟宗竹の皮を向き表面の凹凸を失くして絵柄を岳に転写してリューターで図柄に沿って削って加工されているもので、こちらは趣味でもできるそうです。
 
そして長寿庵の窓から見える風景と色とりどりの灯りが灯る竹燈籠のコラボレーションがあまりにも綺麗だったのでカメラに収めてきました。
 
 

IMG_0508_2.jpg

 
と、長寿寺は紅葉・可愛い・お洒落なものがたくさんの楽しいお寺で楽しめました。
 
次は湖南三山ラスト「常楽寺」に向かいます!次回もお楽しみに。
 
 
 
【観光情報】
 
場所: 湖南市東寺五丁目1-11
 
時間: 9:00~16:00
 
料金:500円
 
当施設からの距離 / 時間: 26kn / 50分
 
連絡先:0748-77-3813