カイザーベルク びわ湖 BLOG

歴史と紅葉の庭園!湖東三山・百済寺【2/2】

みなさんこんにちは。カイザーベルクびわ湖の脇阪です。
それでは滋賀の観光名所、湖東三山のひとつ百済寺(ひゃくさいじ)の特集後編です。
どうぞ!
 
前回少し言及させていただいたとおり、湖東三山のひとつ、この百済寺は大和時代の政治家・聖徳太子によって建てられて以来、約1400年という歴史を持つ由緒あるお寺ですが、同時に紅葉や庭園がきれいな観光名所としても知られています。
 
下の写真は、前回紹介した散策道を上がってたどり着ける見晴らし台から琵琶湖側を向いて写したものです。
 
 

DSC_0115.JPG

 
天気がいいと、湖西側の山々もよく見えるそうです。
 
冬となるこれからの時期は特に湿度が下がって空気が澄んでくるので、こういったところから見る景色もさらにきれいに見える事でしょう。
 
百済寺本堂はこういった見晴らし台や散策道がある所よりもさらに上の方にあり、この石段を登って行くとたどり着くことができます。
 
 

DSC_0116.JPG

 
ちなみにこんなに石段を登りたくないという人には、石段ではなく緩やかな坂道を登って行くルートもあります。
 
距離は少し伸びますが…。
 
ここは百済寺本堂の境内です。
 
 

DSC_0117.JPG

 
この写真で左奥に見えるのが百済寺本堂です。余談ですが百済寺は先程お伝えした通り1400年来の歴史を持つ寺院ですが、実は西暦1500年代に戦火や政略的理由によってたびたび燃やされ、本堂を含めて現在境内に残っているのは近世以降に作られたものとのことです。
 
ちなみにこの鐘は、お賽銭を入れてお祈りをし、鐘を静かに鳴らして成就を願うというものです。
 
みなさんもお越しの際はぜひ鳴らされてみてはいかがでしょう。
 
さて、それでは下山します。
 
駐車場の付近にはおみやげ屋さんが何件かあり、主に地元の特産品、特にごはんのお供になりそうなものを多く販売しています。
 
というわけで地元の方が作られたよもぎもち(2個200円)を食べました。
 
 

DSC_0119.JPG

 
よもぎの苦みとあんこの甘味が混ざってできる素朴な味わいがいいですね。
 
今回は紅葉で有名な湖東三山の百済寺を訪れましたが、紅葉のピークとなる晩秋だけでなく、四季それぞれの景色を見せて楽しませてくれそうな気がします。
 
今度は春か夏にでも訪れてみたいですね。
 
それでは今回の湖東三山百済寺の特集はここまでです。
 
広大な敷地というわけではありませんが、さまざまな景色や景観で訪れた方を楽しませてくれます。
 
機会がありましたらぜひとも訪れてみて下さい。

バックナンバー