カイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOGカイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOG

御宿日和~お客様がいない時は・・・~

みなさん、こんにちは。カイザーベルク御宿・月の沙漠の梅津です。
今回は、少し趣旨を変えた御宿日和をご紹介します。
 
お客様から「冬とかお客様が来ない時はどうしてるの?」というご質問をいただきます。
 
そういう時は、当施設のメンテナンス等を自分たちスタッフで行っています。
 
カイザーベルク御宿・月の沙漠は目の前が海という絶好のロケーションにあります。
 
そんなロケーションだからこそ「台風」や「海水による塩害」等によって建物に思いもよらないダメージを受けることがあるんです。
 
最近では、建物の吹き抜けの壁が劣化し、剥離してきた箇所がポツポツと目立ち始めました。
 
 

1-1_2.jpg

 
 

1-2_2.jpg

 
2階に繋がる階段の吹き抜けの壁にダメージが蓄積され、クロス(壁紙)の剥がれやクロスを貼り付けてある石膏ボードがボロボロになってしまいました。
 
手が届かない所になる為、足場を業者に組んでもらって石膏ボードの付け替えとクロスの張替、塗装をしたいと思います。
 
 

1-7_2.jpg

 
窓と窓の間にある壁紙が剥がれています。
 
 

1-6_2.jpg

 
さて、普段はバンダナ、エプロン姿で仕事をしていますが、さすがにこの格好では作業が出来ません。
 
 

1-3_2.jpg

 
なので、へーんしん!!
 
 

1-4_2.jpg

 
バンっ!!
 
ニッカを履いて、ヘルメットを被り、安全ベルトを装着し、準備万端!!
 
たまにこの格好で作業をしている時に、遊びに来たお客様と鉢合わせると、
「あれ?支配人だったの?気付かなかったよ(笑)」
「なんだか似合いすぎて、本職みたいだね(笑)」
と言われます。
 
「なに言ってるんですか!?やめてくださいよー」
 
というやりとりを行いますが、鏡を見て
 
「・・・こういう人、いるよなぁ」と自分でも思ってしまうところが否定出来ない感じです。
 
話しが逸れたので、本題に戻りましょう。
 
足場に乗りこんでいきます。
 
 

1-5_2.jpg

 
この時、私以外にも補修を行うプロフェッショナルな方々を呼んで作業したので、私はお手伝いと壁紙の塗装が主な仕事となりました。
 
しかし、石膏ボードやクロスが予想以上に痛んでいたりで作業は難航。
 
それでも作業を行い、2日間かけてようやく補修が完了しました。
 
 

1-8_2.jpg

 
こちらの写真ではあまりわかりませんが、来ていただいた際には、是非確認ください!!
 
以上、お客様がいない時のお仕事の内容でした。