カイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOGカイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOG

ツーリング日誌~世界最大の公衆トイレ!?~

みなさん、こんにちは。カイザーベルク御宿・月の沙漠の支配人の梅津です。
今回は、千葉県内のツーリングスポットをご紹介します。
 
私が向かった先は、房総半島内の中心辺りにある小湊鉄道の飯給(いたぶ)駅。
 
こちらに奇妙なスポットがあると聞いたので、行ってみることにしました。
 
周辺には民家がまばらにあるくらいでのどかな風景が広がっています。
 
 

DSCN2650_2.jpg

 
目印になるのはこちらの信号くらい。
 
そのわきに黒い板で覆われた奇妙な空間があります。
 
 

DSCN2655_2.jpg

 
このスペースなにかと言うと、
 
 

DSCN2652_2.jpg

 
「世界最大の公衆トイレ」なんです。
 
なんでも町おこしの一環として建てたらしく、あのギネス記録に申請をした(残念ながら却下されて世界一の称号はないとのこと)そうです。
 
入口の扉には、
 
 

DSCN2651_2.jpg

 
「女性用」という表記があります。
 
カメラをズームアップしてみると、
 
 

DSCN2653_2.jpg

 
なるほど、透明なボックスの中にトイレが備わっております。
 
遠目からなので詳しく分かりませんが、ちょっとオシャレな雰囲気を醸し出しております。
 
敷地の中に生えている木は桜のようで、地面にはスポットライトが設置されており、どうやら桜の季節にライトアップされる感じでした。
 
レストルームで桜を見るというのは風情があるというより、ちょっと落ち着かない感じもあるんじゃないか、というのが率直な意見でした。
 
しかし、このような大胆で振り切っているものは個人的に好きですね。
 
「誰もやったことがないことをやってみよう!」という気持ちがヒシヒシと伝わってきます。
 
他の人から見ての「良し・悪し」はあると思いますが、一歩踏み出す勇気はとても大切だと思いました。
 
・・・せっかくなので、私は透明なボックスの中からも撮影を試みようと思いましたが、女性用の為断念。
 
一歩踏み出す勇気というよりも「世間的に女子トイレに男が入ったらダメだろ」と思い帰路に着きました。
 
千葉県にはこんな面白スポットも点在しています。
 
良かったらツーリングの途中で見に行ってみてはいかがでしょうか?