カイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOGカイザーベルク 御宿・月の沙漠 BLOG

ツーリング日誌~巨大おみくじ~

みなさんこんにちは、カイザーベルク御宿・月の沙漠の梅津です。
今回は御宿周辺のツーリングスポットをご紹介します。
千葉県房総半島には「いすみ鉄道」と呼ばれる私鉄が走っております。
 
こちらのいすみ鉄道はローカル線ながら、房総半島の旅行番組などで特集されています。
 
このいすみ鉄道にはちょっと不思議な形をした駅があるんです。
 
その場所は御宿から走って30分程度の山の中。
 
 

isumi0.JPG

 
民家もまばらな場所にある道路を走って行くと、ちょっとわかりにくいですが途中に「東総元(ひがしふさもと)駅」という駅があります。
 
 

isumi01.JPG

 
こちらの駅は無人駅となっております。
 
 

isumi02.JPG

 
そんなのどかな場所にある駅の待合所がこちら。
 
 

isumi03.JPG

 
なんとも面白い形をしております。
 
待合所の右側の六角柱のような形になっている部分の中に実は「あるモノ」が仕込まれています。
 
拡大してみると、
 
 

isumi04.JPG

 
なんと、大きなオミクジなんです。
 
なぜこんな場所にオミクジがあるかと言うと、某テレビ局にスペシャリスト達が技を競い合いチャンピオンを決めるバラエティ番組があり、そこでこちらの駅が取り上げられ、元々の駅から改築されたそうです。
 
そしてこのオミクジ、実際に回すことが出来ます。
 
下の板棒とオミクジが連動しているのでグルッと勢いよく回してみました。
 
 

isumi05.JPG

 
「ガラガラガラっ・・・」
 
気分的に「オミクジを引く」というより、「商店街の福引きのガラガラを回している」感覚になりました。
 
そして結果は、
 
 

isumi06.JPG

 
「大・・・吉かな?」
 
しっかりと正面を向いてくれませんでした。
 
なんにせよ目的の場所に辿り着けたということで、そのままカイザーベルク御宿・月の沙漠に戻ろうとした時、東総元駅の隣の踏切が鳴り始めました。
 
 

isumi07.JPG

 
「カーン、カーン、カーン・・・」と遮断機が下りて、いすみ鉄道の車両がズオッと通り過ぎます。
 
 

isumi08.JPG

 
「ガタン、ガタン・・・」(1車両の為、音が短い)と颯爽と走り抜ける姿は、ちょっとカッコいいなと思ってしまいました。
 
こちらのいすみ鉄道いすみ線は大体1時間に1本ペースの為、狙ってお目にかかるモノではないので良いモノを見させてもらいました。
 
「確かに大吉だったかな」と思いながら、帰路に着きました。
 
皆様も駅の中のオミクジを回してみて、運勢を占ってみてはいかがでしょうか?
 
房総半島を訪れた際には、カイザーベルク御宿・月の沙漠まで遊びに来てください♪