カイザーベルク 三河・寺部海岸 BLOGカイザーベルク 三河・寺部海岸 BLOG

鳥羽の火祭り・2月11日(日)の紹介

こんにちはカイザーベルク三河寺部海岸支配人の木俣です
今回は、西尾市鳥羽町で行われる「天下の奇祭・鳥羽の火祭り」の紹介を致します。
 
約1200年前に始まったとされる「鳥羽の火祭り」が2月11日(日)に、鳥羽神社で行われます。
 
高さ5mの「すずみ」に火がつけられ、「福地」と「乾地」の地区に分かれた神男と、魔よけの意味を持つとされる古いのぼりで作った衣装を纏った奉仕者たちが、燃え上がる炎の中に飛び込み神木と十二縄を競って取り出し神殿に供えます。
 
「すずみ」の燃え具合と「福地」「乾地」の勝敗によって、その年の天候・豊凶を占います。
 
 

tobahimaturi_2.jpg

 
【日にち】平成30年2月11日(日)
 
【会場】 鳥羽神社:西尾市鳥羽町西迫89 (カイザーベルク三河寺部海岸より約10分位の所です)
 
【時間】 15:00頃 みそぎ
 
 

1gaiyou03_2.jpg

 
     19:00頃 神前で神事開始
 
     20:00頃 すずみに点火
 
※詳しくは西尾市観光協会のHPなどでご確認下さい。
 
カイザーベルクにお越しの際、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。