カイザーベルク 三河・寺部海岸 BLOGカイザーベルク 三河・寺部海岸 BLOG

鳥羽の火祭り・2月12日(日)のご紹介

こんにちは、カイザーベルク三河・寺部海岸支配人の木俣です。
今回は、西尾市鳥羽町で行われる「鳥羽の火祭り」が開催されますのでご紹介します。
 
「鳥羽の火祭り」は日本の10大火祭り、重要無形民俗文化財の天下の奇祭で、1200年前から伝わる神事です。
 
25歳の厄男を中心に「ネコ」と呼ばれる奉仕者が、燃え盛る「すずみ」の中に飛び込み、神木と十二縄を競って取り出し神前に供えます。
 
勇猛果敢に炎の中に飛び込む姿は迫力満点!
 
 

RR2gatutoba.jpg

 
 

RRhonoo.jpg

 
日時:平成29年2月12日(日)
 
日程:14:00ごろ 神男と奉仕者達は神社に集まり海へ出発
 
    15:00ごろ 「みそぎ」海中に走っていき、身を清める
 
    19:30ごろ 「すずみ」が点火され、火祭りが始まる
 
    20:00ごろ 祭りのクライマックス。神木と十二縄を求めて炎の中に飛び込む
 
    20:30ごろ 神木が神前に奉納され祭りは終了 
 
場所:鳥羽神明社(西尾市鳥羽西迫89) 当施設より約4km・所要時間12分程
 
※詳しくは西尾観光案内所などでご確認下さい。