カイザーベルク 穂高 BLOG

紅葉を求め、裏ビーナスラインを走る

皆さん、こんにちは。カイザーベルク穂高、支配人の深堀です。
今回は、美ケ原スカイライン、通称「裏ビーナスライン」へ行ってきましたので、その様子をレポートしたいと思います。
 
美ケ原高原の北側にある美ケ原スカイライン。
 
美ケ原高原を挟んで、ビーナスラインの裏側を走ってることから、通称「裏ビーナスライン」とも言われてます。
 
今回は、その先にある「美ケ原自然保護センター」を目的地に走ります。
 
国道19号→県道57号線→国道254号線→美ケ原スカイランのルートが、カイザーベルク穂高からだとスムーズな様です。
 
だいたい片道1時間半ぐらいの行程でした。
 
 

181004_03_2.jpg


途中にある湖「美鈴湖」。周辺の木々はすでに色づき始めていました。
 
 

181004_02_2.jpg

 
さらに山道を登っていきます。なかなか見晴らしは良くなりません。
 
落ち葉も積もっており、路面の状況はあまり良くありませんでしたので、運転はくれぐれも慎重に!
 
 

181004_04_2.jpg

 
しばらく走ると、ぱっと視界が開けました。
 
 

181004_05_2.jpg

 
 

181004_07_2.jpg

 
この日は台風24号が丁度通り過ぎた後で、すっきりとした青空がとても気持ち良かったです。
 
見ごたえのある区間はビーナスラインと比べると正直短いかな?とも感じましたが、一見の価値ありの場所でした。
 
 

181004_08_2.jpg

 
自然保護センターから先は、車両通行出来ませんのでご注意ください。
 
快晴でしたが、外気温は午後3時ごろで15℃ほどと、少し肌寒かったです。
 
ツーリングで行かれる方は、十分な防寒の準備をなさってくださいね。
 
 
 
それでは今回はこの辺りで。
 
カイザーベルク穂高では、スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。