カイザーベルク 穂高 BLOG

キャンプツーリングで使えるアウトドア用品紹介 ~ガスストーブ~

皆さんこんにちは。カイザーベルク穂高の近江です。
今回は私が持っているアウトドア用品の中から、キャンプツーリングにあると便利な物を紹介します。
 
燕岳に登頂した際、ガスストーブをもって行ったのですが、あまりコンパクトではなくかさばっていました。
 
そこで今回思い切ってガスストーブを新しく購入しました。
 
新富士バーナー(SOTO)の【マイクロレギュレーターストーブ】です。
 
 

_DSC4861.stove1.JPG

 
写真左側の物が以前使っていたCAPTAINSTAGのガスストーブで、右側の黒い袋が今回購入したSOTOのガスストーブです。
 
収納サイズが約1/3になりました。
 
 

_DSC4862.stove2.JPG

 
こちらが以前使っていたガスストーブを展開したものです。
 
 

_DSC4863.stove3.JPG

 
こちらが今回新しく購入したガスストーブを展開したものです。
 
ゴトクは4本から3本に変わりましたが、あまり大きな調理器具を使わないので問題ありません。
 
ちなみにストーブには、ガスを燃料にするもの、ホワイトガソリンを燃料にするもの、アルコールを燃料にするものなどがあります。
 
ガスストーブは軽量コンパクトという利点がありますが、風に弱いと言う欠点もあります。
 
そんな欠点を補ってくれるアイテムがこちらです。
 
 

_DSC4866.stove4.JPG

 
風防です。
 
こちらもあわせて購入しました。
 
そして実際に常温の水500ccがどのくらいで沸騰するか計ってみました。
 
 

_DSC4864.stove5.JPG

 
結果は4分50秒で沸騰しました。
 
せっかくお湯を沸かしたので、優雅にコーヒーブレイクと洒落込みます。
 
 

_DSC4867.stove6.JPG

 
風防もあわせて収納してみても、以前よりコンパクトにまとまりました。
 
 

_DSC4868.stove7.JPG

 
積載量の限られるキャンプツーリングにもってこいだと思いますので、気になった方は是非参考にしてみてください。
 
今回はこの辺で。
 
カイザーベルク穂高では、皆様のご来館心よりお待ちしております。