カイザーベルク 穂高 BLOG

カイザーベルク穂高からの星空 ~春空編~

みなさんこんにちは。カイザーベルク穂高の近江です。
季節は春へと移り変わり、カイザーベルク穂高から見上げる星空も春の星座が見ごろを迎えてきましたのでご紹介します。
 
露天風呂から見上げた様子です。
 
 

_DSC8952.hotakaharuhoshi1.JPG

 
三角屋根の頂点から真っ直ぐ上に行くと、柄杓の形に並んでいる七つの星が見えてきます。
 
これが【北斗七星】です。
 
マンガ「北斗の拳」に出てくるケンシロウの胸の傷跡もこの形ですね!
 
その北斗七星の柄杓の取っ手部分から右下に行くと、この中で二番目に輝く星が見つけられます。
 
これが【アルクトゥルス】です。
 
そのアルクトゥルスから右上方向、写真の左側にある一番大きな星が【スピカ】です。
 
スピカは春の夜空で一番大きな星です。
 
この北斗七星の柄杓の取っ手部分、アルクトゥルス、スピカを線で結ぶと、夜空に大きな弧を描きます。
 
これが【春の大曲線】です。
 
さらに正面玄関の桜が咲いたので、カイザーベルク穂高、夜桜、そして星空のコラボ写真も撮ってみました。
 
 

_DSC8957.hotakaharuhoshi2.JPG

 
 

_DSC8958.hotakaharuhoshi3.JPG

 
ファイルサイズの制限上大きな画像を上げられませんが、もっと鮮明な画像を見たい方は、私近江宛に申し出て頂ければお見せ出来ますのでよろしくお願いします。
 
ちなみに今の時期だと、20時過ぎくらいに露天風呂から春の大曲線が見えてきますので、GWにお泊まりのご予定の方は晴れていたら是非夜空を見上げながら露天風呂に浸かってくださいね。
 
今回はこの辺で。
 
カイザーベルク穂高では、皆様のご来館心よりお待ちしております。