カイザーベルク 穂高 BLOG

春の足音

こんにちは。カイザーベルク穂高の近江です。
寒さの底も過ぎ去り、少しずつですがカイザーベルク穂高周辺も少しずつですが暖かくなり始めました。
先日、春の訪れを感じさせる山菜を発見したのでレポートします。
 
 

DSC03495.fukinotou.JPG

 
フキノトウです。
 
カイザーベルク穂高の和室周辺の日当たりのいいところに芽を出していました。
 
天ぷらにして食べると独特の苦味が口の中に広がります。
 
 

DSC03494.taranoki.JPG

 
こちらはタラの木です。
 
まだ新芽が出るには時間が掛かりますが、タラの芽の天ぷらも絶品です。
 
周辺の山に沢山生えているので、春の味覚を楽しめそうです。
 
このように少しずつですが春の気配を感じられるようになってきました。
 
冬の間はエンジンをかけるだけだった私のバイクも、そろそろエンジンオイルとオイルフィルターを交換してシーズンに調子良く走り出せるように備えようと思います。
 
私のように冬の間バイクに乗っていなかった方もいると思いますが、エンジンオイルは時間が経つにつれて劣化するので交換をおすすめします。
 
その際は、最寄のレッドバロンまでどうぞ。
 
カイザーベルク穂高では、皆様のご来館心よりお待ちしております。