カイザーベルク 穂高 BLOG

雪の季節

こんにちは。カイザーベルク穂高の近江です。
東京で54年ぶりに11月に初雪が観測された日、カイザーベルク穂高でも雪が積もりましたのでその様子をレポートします。
 
 

DSC03391.kbyuki1.JPG

 
これは朝の7時半くらいの様子です。
 
 

DSC03392.kbyuki2.JPG

 
正面玄関の階段です。
 
ちょっと写真ではわかりづらいですが、それなりの量の雪が降っています。 
 
この後、10時半くらいまで降り続き、約10センチほどの積雪がありましたが、次の日から温かくなったので、路面の雪はすっかり溶けてしまいました。
 
12月4日現在、路面に雪はありません。
 
心配な方は、お電話でお尋ねいただければ、積雪の情報などお答えする事が出来ます。
 
なお、この日泊まりに来られたお客さんは、東海方面から中央道、長野道を通って来られたそうですが、途中で検問が2箇所あってスタッドレスタイヤを履いてない車、もしくはタイヤチェーンを装備していない車は途中で高速道路を降ろされていたそうです。
 
こちらは急に沢山の雪が降ることもありますので、来られる際はスタッドレスタイヤもしくはタイヤチェーンの装備をお勧めします。
 
カイザーベルク穂高では、皆様のご来館心よりお待ちしております。