カイザーベルク びわ湖 BLOG

福井・cafe MARE・東尋坊ツーリング【後編】

こんにちは。カイザーベルクびわ湖 支配人の岸です。
今日は前回の続き、後編のスタートです!
 
cafe MAREで優雅なランチを頂き、さてそろそろ帰路に着きますか…と思ったのですが…
 
時計を見ると「まだ帰るには…ちょっと、早いよなぁ…」
 
ということでipadを取り出し地図をチェック!
 
候補地はと…恐竜博物館…レッドバロン丸岡…レッドバロン福井…金沢の消防署にレスキューセロー取材と色々考えましたがツーリングタイム(10:00~20:00)までに帰宅出来そうにない。
 
ということでやって来たのは北へ25km、約40分のところにあるのは「東尋坊」
 
着いたのが夕方ということもあって東尋坊タワーは諦めて景勝地の東尋坊見学をすることにしました。
 
駐車場係のおじさんに教えてもらった海岸沿いを歩くルートで東尋坊へ向かうことに…
 
 

IMG_4826-1_2.jpg

 
この東尋坊は日本有数の海食崖(高さ25mの岩壁が約1km続きます)でご存知の方も多いと思います。
 
ココのスゴイところは火山岩の一種である輝石安山岩が柱状節理と呼ばれる文字通り柱状になった岩(マグマの冷却面と垂直に伸びている)で、この規模は世界でも3か所しかない貴重なもので天然記念物・名勝に指定されています。
 
泉平寺に住む乱暴な僧が、美しい姫君を奪いあう恋敵の真柄という僧と激しくいがみ合い、恨みを買って突き落とされたと言われている場所で、名前の由来にもなっています。
 
また、「悲恋の舞台」としても知られています。
 
最近ではその地形からドラマでの舞台のラストシーンでも有名です。
 
では、時間が無いので足早に東尋坊へ向かいます!
 
東尋坊タワーの向かって左側に東尋坊に繋がる道があり、木々の合間を縫って海岸線へ…
 
途中開けた場所から日本海の絶景が広がります。
 
途中、下に降りられる階段があったので降りてみましたが、スゴイ崖です(汗)
 
青空と日本海と崖…絵になりますね。
 
 

IMG_4828_2.jpg

 
更に奥に進んでいくとあの有名な東尋坊の柱状節理が綺麗な場所に到着♪
 
テレビでは何度か観たことがありましたが、実物は迫力満点!
 
ちょっと下の方を覗いてみましたが、足がすくむほど怖い。
 
※足場はかなり悪いので動きやすい靴で行かれることをオススメします
 
 

IMG_4852-1_2.jpg

 
ということで…やっぱりココに来たなら背中を向けてアレをやらないと!
 
 
 
~火曜カイザーベルクサスペンス劇場~
 
刑事「そろそろ本当の事を話してもらえませんか?」
 
K「何のことだがサッパリわかりませんねぇ」
 
刑事「見つけたんだよ、その証拠を!」
 
K「!」
 
刑事「貴方は、飲んだ事がばれないように空き缶をつぶさなあ缶器で潰しMOTUL缶の中に隠した…証拠を消すために…」
 
刑事「お前だろやったのは!」
 
K「ふっ、そうだ、俺がお客様から差し入れでもらったお酒を全部飲んだ…」
 
K「刑事さん判るだろ!ワールドカップを観るにはお酒は必須アイテムだって!」
 
K「俺は何てことを…」
 
刑事「署までご同行を…」
 
~END~
 
 
 
2時間ドラマの帝王の有名俳優さんが言っていましたが、崖は崖っぷちということもあり犯人が追いつめられている感が出る。追いつめられている心境の時に刑事さんが現れると、つい全部心をさらけ出してしまいしゃべってしまいあの有名な自供のシーンに繋がってしまうそうです。
 
ちなみに、差し入れのお酒を飲みつくしたのは事実です。ここで懺悔します…メンバーのみんなゴメンよ(笑)
 
そしてこのネタの為に写真撮影を協力して下さったお姉さま方ありがとうございました。
 
 

IMG_4854_2.jpg

 
な~んて「火曜サスペンス劇場」ごっこを楽しんだ後は、定番の東尋坊の石碑前で記念撮影♪
 
また、こちらには観光遊覧船があり海からこの断崖絶壁を海から楽しめるのですが、ちょうど最終便が出た後で乗れず…残念!
 
 
 
【観光情報】
 
場所: 福井県坂井市三国町安島
 
所要時間 / 当施設からの距離:167km/約220分
 
 
【東尋坊タワー】
 
営業時間: 9:00~17:00(冬期は9:00~16:30)
 
定休日: 年中無休
 
料金: 大人(中学生以上)500円 小人 300円
 
 
【東尋坊観光遊覧船】
 
所要時間: 一周30分(15~20分待ち時間で1名から乗船可能)
 
料金: 大人 1,400円 小人 700円
 
営業時間: 4~10月 9:00~16:00・11月~3月 9:00~15:30
 
※夏休み・GW期間中は営業時間延長
 
運休期間: 12/29~1/31
 
 
【東尋坊商店街】
 
営業時間: 8:00~17:00(冬期は16:00頃まで・季節や店舗で営業時間が異なります)
 
 
 
観光遊覧船がダメなら、来た時に美味しそうなものがたくさんあった東尋坊商店街で海の幸をお土産に…
 
「!」
 
ちょっと火曜サスペンス劇場ごっこのネタ仕込みに時間をかけ過ぎた…
 
もうほとんどの商店街は店じまい中(泣)
 
ほんとは海の幸のお土産とIWABA CAFEというネタになりそうな面白いカフェでコーヒーブレイクして「グルメ探訪 第20回」予定だったのですが…残念!
 
 

IMG_4855_2.jpg

 
ということで時間が足りず、後半はグダグダになりましたがまた次の機会にリベンジすることにして帰路につくことになるのですが…
 
この後、カイザーベルクびわ湖にはツーリングタイムを大幅にオーバーして帰宅する羽目に。
 
 

IMG_4851_2.jpg

 
 
【ツーリングタイム大幅にオーバーした敗因】
 
①帰りに休憩で立ち寄った「道の駅 越前」でバイク乗りのキャンパー(GPZ搭載!)の方とバイク談議に花が咲く♪
 
②8号線で帰る予定がうっかりいつもの癖で161号線に抜けてしまい湖西側に行ってしまう(汗)
 
③予定時間ギリギリだったのに欲を出して、引き返さずに調子に乗って無計画に東尋坊まで足を伸ばしてしまう←主原因(笑)
 
 
 
みなさんも私みたいに無計画で欲ばりすぎの日帰りツーリングには気をつけましょうね。
 
何はともあれ、今回のツーリングは350km以上走ってしまったのですが、cafe MAREさんで絶景の中で優雅なランチと東尋坊観光と充実した楽しいツーリングになりました。
 
ツーリングプランの参考にして下さいね。
 
 
 
今回はここまで!次回もお楽しみに。