カイザーベルク びわ湖 BLOG

ご来場者ベストショットvol.551

みなさんこんにちは。カイザーベルクびわ湖の脇阪です。
今回もいつものお客様紹介とは趣を変えて、カイザーベルクびわ湖のサイドカーライディングスクールの様子にスポットを当ててご紹介します。
 
今回ご紹介するのは、2月末にカイザーベルクびわ湖サイドカーライディングスクールを受講くださったレッドバロン愛知北のお客様です。
 
遠いところから受講しに来てくださり、どうもありがとうございます。
 
いずれはサイドカーを所有してみたいとのことで、公道で乗る前にぜひここでサイドカーを体験・学習したかったとのことでした。
 
では今回のサイドカースクール、ぜひ実りのあるものにされてください。
 
ご協力いたします。
 
ちなみに今回も私がインストラクターを務めさせていただきます。
 
撮影は前回に引き続き支配人が行なっております。
 
というわけで最初はヒョースンGV250+イオタサイドカーで基礎からの練習です。
 
 

IMG_2123.JPG

 
軽量で取り回しがしやすいのですが、パワーが少ない分走行時は側車(サイドカーのカー側)の影響を受けやすいという特徴があります。
 
なかなかクセがあるGV250サイドカーですが、それゆえにサイドカー教習の第1歩には適任といえます。
 
こちらは左旋回の練習の光景です。
 
 

DSCN34751.JPG

 
サイドカーは左右非対称の構造ゆえ、左旋回と右旋回では同じ回転半径で旋回しても内輪差に大きな違いがあります。
 
前回のサイドカースクール紹介と同様に、サイドカーのステアリング操作を行なうタイミングと同時にこの車幅の間隔を習得いただきます。
 
サイドカーの中でも比較的サイズの小さいGV250サイドカーは、このあたりが把握しやすいのも長所です。
 
その後、車両や操縦の感覚に慣れるまで繰り返し練習を重ねられていました。
 
サイドカーライディングスクールを受講される方のほとんどはこのGV250サイドカーで教習・練習をする時間がいちばん長くなります。
 
GV250サイドカーでの教習・練習が終わりましたら、次はヤマハドラッグスター1100クラシックサイドカーにステップアップです。
 
 

IMG_2139.JPG

 
GV250サイドカーに比べてさすがにパワーがあり、よく走ってくれるのでその乗りやすさに驚かれていました。
 
しかし車幅と重量があるので操縦には注意が必要です。
 
基礎があってのステップアップですね。
 
そうですね、バイクと同じくサイドカーも視線を向けた先に向かって進んでいきます。
 
 

DSCN3483.JPG

 
ですのでコーナリング時の視線移動もサイドカー操縦のうえでの重要なキーポイントとなります。
 
2時間のサイドカー教習の終わり近い時間までドラッグスターサイドカーで練習されていましたが、技量的にはだいぶ上達されましたのでホンダGL1500サイドカーにも挑戦いただきました。
 
車幅は並の四輪乗用車よりも大きく、側車が付いている右側に旋回すると側車側の車輪を軸にして回転しているような感じになります。
 
こちらのお客さん曰く、「これと同じくらいのサイズのハーレーのサイドカーを街中で運転しているおじいちゃんがいたりするけど、そういう人ってホントにすごい腕前なんだね」とのことでした。
 
確かに、これほどのサイズのサイドカーともなると操縦にはかなりの技術と体力が要りますので、公道で上手にサイドカーを運転できれば人々から羨望のまなざしを集めることができるというものです!
 
最後にちょっと残った時間で「特別教習車」ハーレーのFLHTCUIトライクにも挑戦されました。
 
 

DSCN3484.JPG

 
サイドカーと違って左右対称の構造ですが、ハンドリングはこれまた独特の感覚です。
 
それでは教習は以上にて終了です。
 
お疲れさまです!
 
記念にGL1500サイドカーといっしょに写真を1枚!
 
 

DSCN3485.JPG

 
今回のサイドカースクールに対して、「基礎中の基礎から教習いただいてありがとうございます。でもまだまた自分で納得する技量には遠いので、近いうちにまた教習を受けに来ます」とおっしゃっていました。
 
こちらこそありがとうございます!
 
次回またお越しになられる時をお待ちしております。
 
カイザーベルクびわ湖サイドカーライディングスクールでは、レッドバロンにてサイドカー購入希望者、またはサイドカー操縦技術の向上を目指す方を主な対象としてサイドカーの教習を行なっております。
 
受講には予約が必要となります。
 
お申し込み・お問い合わせはいつもご利用いただいているレッドバロンのお店か、またはレッドバロンのホームページをご覧ください。
 
皆様のご利用、お待ちしております。